DORA麻雀のルール

ドラ麻雀のルールをご存知であれば、今スグに会員登録して頂けます。

ドラ麻雀ルールは、
☆ アリアリ(クイタンあり、後付あり)
☆ 2万5千点スタートで2万5千点返し(3万点返しではない)
☆ウマは、25、12.5 ☆ 焼き鳥、割れ目、花牌、赤ドラ(赤五筒など)なし
☆ ダブロンなしの頭ハネ

が基本です。

このように、DORA麻雀ルールは意外とギャンブル性が低くオーソドックスであり、ゲームとしての麻雀そのものを楽しめる設定となっています。特徴的であるのは、ウマが大きいことです。、25、12.5、つまりトップになれば、 2万5千点分のウマが付きます。このため、闇雲に大きな手を狙うよりも、4人のプレーヤーの点数の状況に応じ、TOPを狙いに行く戦法が有効です

以上、4人麻雀のルールの説明をしましたが、DORA麻雀では3人麻雀をすることもできます。また、卓によっては、異なるルールが設定されていることもありますので、実際にゲームを開始する前に、必ずルールを確認して、ルールに応じた戦法を決めてからゲームを始めてください。 もっと詳しいルールについては、ホームページに図解されていますので、必ず参照してください。

DORA麻雀に不正はあるのか?

DORA麻雀に関するインターネットの日記や、2ch等をみると、DORA麻雀に不正があるとか、配牌が操作されているとか言っている人がいますが、DORA麻雀に不正や配牌の操作があるのでしょうか?

こればかりは、プレーヤーは知り様がありません。
自分でプレーしてみて、配牌が操作されていると感じたら、DORA麻雀はやめた方が良いとしか言いようがありません。

ただNETを見ていると、DORA麻雀で負けた腹いせに、システムやソフトがおかしいとか、配牌が自分に不利なように操作されていると言いふらしている人もいるように思えます

だれでも、麻雀に勝ったら自分の実力だと思いたいし、負けた場合は不正があった等、だれかのせいにしたいものです。これは、人間の本能ですから…

それから、友達の中で少し麻雀が強い程度ではDORA麻雀の上位のプレーヤーには全く歯がたたないことがあります。つまり、弱くてボコボコにされるとのことです。

このような場合、自分より麻雀が強い人が不正をしているように感じることがあるかもしれません。これは、麻雀だけではなく、自分よりもはるかに強い人や上手い人を見ると、どこが凄いのか理解ができず不正だと感じることがあると思います。

DORA麻雀と三麻

DORA麻雀は、普通の麻雀(4人の麻雀)だけではなくて3人の麻雀もできます。
そして、4人の麻雀よりも3人の麻雀の方がむしろ人気があります。
その理由は、短時間で勝負がついて、テンポが良いことにあるようです。

関西では、三麻が盛んなそうです。
自分自身は、関東の人間なので3人の麻雀があるってことは知っていましたが、実際にやったことはりませんでした。

それに、未だに三人麻雀のルールがよくわかなかったりします。
北抜きって言葉も初めてしりましたし…

DORA麻雀で人気がある三人麻雀ですが、DORA麻雀のトーナメントは、4人麻雀です。
理由は定かではありませんが…

ちなみに自分は三人麻雀の点数計算もよく分かっていません。
そんな訳で負けてばかりいるんです…

DORA麻雀とネッテラー

 DORA麻雀は外国のサイトです。このため、DORA麻雀に賭けるお金を入金するのも、DORA麻雀で勝ったお金を出金するのも、日本に住んでいる場合は、海外送金とのことになります。

 海外送金は、手数料も高いし、時間がかかります。そんな不具合を軽減してくれるものとして多くのプレーヤーはネッテラーを使っています。ネッテラーは、オンラインカジノへの送金等に広く用いられている国際的な金融機関です。

 ネッテラー以外の入金、出金の方法はいくつかありますが、日本人のDORA麻雀愛好家の間では、ネッテラーがダントツの人気です。その理由は…

・入金が即時反映
・出金が数日かかるが、安全・確実(他の海外送金に比べれば早い方です)
・口座開設が無料

という使いやすさにあります。

ネッテラーは、最初に口座をつくるのに少し手間がかかります。けれども、DORA麻雀をするのであれば、ぜひとも口座を開設しておいてください。手数料が安いのがなによりも良いです。

せっかく、DORA麻雀で勝っても、そのお金が送金の手数料で減ってしまうのはつまらないものです…
DORA麻雀をするのであれば、NETellerは必須です。